« もう二度と笑顔にはなれそうもないけど。 | Main | 「僕らが奏でる祈りのうた」詳細決定。 »

2011.04.03

僕らは祈りのうたを奏でられるか。

昨日はワルダクミ★メガネーズ presents 展覧会「桜華の宴」を観にaktaへ、本日はつい先ほどまで超久しぶりの「Living Together Lounge」を観にArcHへ、と重い腰を上げて頑張って二丁目三昧してまいりました。
aktaはいつ行っても若々しい方々だらけで疎外感たっぷりなのですが(笑)まだ花見に出向けていない自分にも春の訪れを感じさせてくれる、小品が並んだ街角の雑貨店のような佇まいの愛らしい作品たちでありました。
「Living Together Lounge」は途中からしか参加できなかったのですが、朗読されたHiroさん、ライヴ出演のIL ponteの皆さんともども、とても人柄の伝わってくる温かいひとときをくれました。「小さいかもしれないけれど、僕や僕のお店が誰かにとっての太陽であれたら」と誠実に語るIL ponteのToshiさん(「Base」というゲイバーのマスター)の言葉は、うん、二丁目ってホント捨てたもんじゃない、と改めて思わせてもくれたり。飲みに全く出かけない僕が言うのも説得力ないんだけどね。


この週末、突然足繁く二丁目に通っていたのは理由がありまして。
えーと。
やります。
チャリティライヴ。
まだ開演時間は検討中ですが、次の次の土曜日、4/16の夜、新宿二丁目のcommunity center aktaで、うたわせていただけることになりました。入場無料、当日会場に東日本大震災被災者支援のための募金箱を置く予定です。ここに至るまではいろんな意味での試行錯誤がありましたが、あれこれと相談に乗って頂いたみなさま、どうもありがとうございます。


ライヴのタイトルは「僕らが奏でる祈りのうた」といいます。僭越ながら、僕の「祈りのうた」の歌詞から取りました。これが何かの始まりで、誰かにとっての安らぎに繋がるひとときとなるように、2011年のうたい初めを果たしたいと思っておりますので、急なお知らせではありますが、よろしかったら足をお運びくださいませ。

|

« もう二度と笑顔にはなれそうもないけど。 | Main | 「僕らが奏でる祈りのうた」詳細決定。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 僕らは祈りのうたを奏でられるか。:

« もう二度と笑顔にはなれそうもないけど。 | Main | 「僕らが奏でる祈りのうた」詳細決定。 »