« 流血ライヴ。 | Main | 名もなきうた(とお金)よ、君に届け。 »

2011.04.17

「僕らが奏でる祈りのうた」御来場多謝。

「僕らが奏でる祈りのうた」@community center akta、無事終了いたしました。急遽決まった上にろくに告知もできなかった中、足を運んでくださったみなさま、わざわざ沖縄から(!)歌いに駆けつけてくださったSHINTARO MIYAGIさん、急なお願いにもかかわらずサポートを引き受けてくれたたむさん@team 共倒れ、そして今回の企画を快諾してくださったジャンジさん他aktaスタッフのみなさま、本当にどうもありがとうございました。
リハに向かう直前、うっかりカッターで左手の人差し指をスライスしてしまう、という流血の惨事に見舞われたわたしでありましたが、どーにかこーにか痛みを堪えて最後までうたい終えることができました。


結論から言えば、やってよかったです。今回のライヴ。本当にいろんなことを考えながらやっとの思いで開催を決めたわけですが、このライヴをやらなかったら出会わなかった人、思いもよらなかったこと、改めて気付けたこと、これからの宿題、たくさんたくさんあったので。


節電に配慮しての生音アンプラグドライヴでお届けしたのですが、ジャンジさんの計らいで照明も落として、テーブルの上にはキャンドルを置き、「緊急地震速報が鳴ったらいちばん近くの人が速やかに吹き消すこと」というルールのもとで(笑)ライヴは幕を開けました。朝方に大きめの余震があったばかりなので、本気で心配もしていましたが、何事もなくライヴが終えられたのはひと安心でした。


初共演のSHINTARO MIYAGIさんとの出会いも貴重なものでした。正直かつ朴訥とした人柄がよく表れたパフォーマンスとMCが微笑ましくて、気がつけば聴きながら心の奥から嬉しい想いが湧き出てくるようでした。
貴重といえば、急遽その場で決まったたむさんソロパフォーマンス! お客さんの飛び入りゲストもアリで、一気に会場の雰囲気が和みましたね。BEGINには本当に名曲が多いねえ!


個人的には2011年うたい初め&10周年ラストライヴということもあったし、初めて「チャリティ」を看板に掲げたライヴだったこともあったので、自分が気負い過ぎないように、そして楽しんでうたえるように心がけていました。この日のライヴに対する自分の所信表明のようなものは、当日配布した「ごあいさつ」に予め書かせてもらったのですが、音楽に耳を傾けられる人には安らぎを、まだ音楽どころではない人には支援を、微力ながら届けることができたならいいな、と願っています。


この日集まった募金の総額は、24136円となりました。かつて持ったことのない重みのある、24136円です。こちらは週明けに全額「Think the Earth基金」へ寄付させて頂きます。振り込みが完了しましたらまたこちらでご報告したいと思います。


このライヴが終わったことで満足してしまわずに、「僕らが奏でる祈りのうた」はできれば今後も継続して開催したいと考えています。よろしければまた、足を運んでやってくださると嬉しいです。
本当にどうもありがとうございました。


■SET LIST

<第一部>
01. ララバイ
02. さくら さくら
03. 朧月夜
04. 僕の胸でおやすみ(かぐや姫)
05. beautiful

 ~SHINTARO MIYAGIさんライヴ~
 ~たむさんライヴ~

<第二部>
06. ソラニワ
07. その時生まれたもの(BEGIN)
08. 時代(中島みゆき)
09. 祈りのうた
10. 凪

658518_1086117738_131large
(photo by 風太郎)

|

« 流血ライヴ。 | Main | 名もなきうた(とお金)よ、君に届け。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「僕らが奏でる祈りのうた」御来場多謝。:

« 流血ライヴ。 | Main | 名もなきうた(とお金)よ、君に届け。 »