« July 2009 | Main | September 2009 »

2009.08.30

あたかもライヴレポのように。

残念ながら夜勤の日とぶつかってしまい、断念せざるを得なかったのですが、先日8/28に「第1回LGBT音楽祭」なるものが開催されておりました@下北沢。漏れ聞く声から察するに、なかなかにステキなひとときになったようで、嬉しいやら口惜しいやら、であります。関係各位のみなさま、本当にお疲れ様でございました。


実はね、いろいろと興味津々だったのですよ。このイベントに対して。そもそも「何故下北沢で?」ということであったり。「LGBT」を看板に掲げた久々の音楽イベントであることであったり。シンプルに、どんなイベントになるのかなあ? ということであったり。このタイミングで、しかもかの石川大我くん(ワタシは面識ないのですが)が、どうしてこのイベントを立ち上げようと思ったのか、であったり。そして、少なくとも自分の周りにおいては、このイベントへの「関心」や「熱」のようなものが、積極的に感じられていたとは言い難い状況であった、一抹の寂しさであったり。それはたぶん、今回のイベントに集まった人々の層と、まだ僕が出会えていないだけ、なのかもしれないけれど(そして、それはきっととても素敵なことなのかもしれないしね)。


かつてのLGBT音楽イベントの数々は、出演者が当事者である、ということが、そのイベントのアイデンティティでもあったように思います。ですが、今回オーガナイザーの石川くんは、「出演者=LGBTではありません」と断言されていて、実際にそういうキャスティングでのライヴだったわけですが、じゃあ「LGBT」と「音楽祭」の間には何が入るのかなあ、という興味が、ますます湧いてきたのですね。「による」ではないのだとすれば、「のための」?「を考える」?「についての」? ……などなど。
難しいことは抜きにして音楽をただ楽しめばいいじゃない、というだけであれば、わざわざ看板に「LGBT」を掲げる必要はないんだものね。だとすれば、そこにはきっと意味や意義や狙いがあったのだと思うから。


こうして書くと、なんだか否定的にこのイベントを捉えているように読まれてしまいそうな危惧もあるのですが、決してそうではなくて。僕が「ソラニワ」で試行錯誤していることのひとつのヒントが、このイベントからはもらえるような気がしていて、だからこそ当日、どーにかして足を運びたかったのです。残念ながら願いは叶いませんでしたが。


閑話休題。


最新号の「papyrus」をご覧になった方はご存知かもしれませんが、Coccoがここ数年拒食症と自傷行為(セルフハーム)と闘っている、ということを、痛々しいまでの写真とともにカミングアウトしています。露悪趣味だとか話題作りだとかいう人もいるのかもしれませんが、「それでも歌をつくり歌わずにいられない」Coccoという人の「業」が、僕には手に取るようにわかってしまう気がします。大いなる勘違い・思い込みなのかもしれないけれど。


「音を楽しむと書いて音楽」という使い古されたフレーズに振り回されて、「音楽を紡いでいるのに楽しくない」ことがたまらないときがあります。「楽しまなければいけない」という強迫観念に、押しつぶされそうになるときがあります。
誤解を招く書き方になってしまうかもしれませんが、僕にはうたをつくることもうたうことも、それほど歓びではないのです。でも、僕はうたをつくって、うたうことでしか、他人と関わりあう方法を知らないのです。うたがつくれないうたえない僕に、僕が価値を見出せないのです。


ゲイである自分、を見つめながらうたをつくるということに、こだわるようになったのは、自分の中では自然な流れでした。作品に対して余計なエクスキューズを付けてしまう可能性もあるし、あらぬ方向へミスリードしてしまう危険性もあるのかもしれないけれど、ただ単純にね、自分でうたううたに嘘をつきたくないだけなんだよね。だからこそ、身を削り血を流しながら、我が子のように作品を生み出す人に、僕は強く惹かれ、憧れてしまうのです(そうか、だから僕の周りには「共倒れ」ちゃうヒトが多いのか?w)。


「ファイト!」を自分に言い聞かせるようにうたったあの日から、実質的に僕は音楽活動を一旦休憩しています。でもね、ここんとこね、少ーしずつだけどね、またあたらしいうたをうたいたくなってきてるんだ。そのうちまたお耳にかかれる日を、あなたも待っていてくれるとよいのだけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.19

そーれそれそれ。

仕事のせいか、このひと月で体重が最高値から5kg減りました。もうすぐ数年ぶりの50kg台に復活しそうです。わーい。と何故か嬉しかったり。おかしいなあ。太りたいと思っていた筈なのに、いざ太ると不安なんだよねえ。自分で自分が自分じゃないみたいな感覚だったので、ここ数年。

  ☆

ただでさえ痛々しい姿になってしまっていた我が家のパキラ、水やりと日当りに細心の注意を払いながら、どーにかこーにかいい感じに再びすくすくと育ちつつあったのですが、先日うっかり真上からバスタオルを落としてしまい、すくすく育った枝が根元からポッキリ……!!!!! この数ヶ月の努力はリセットであります。残るは再び痛々しい姿。あああああ。ごめんよう。ムダとは思いつつ、折れた枝を水につけてみてるんだけど……育たないかな……。

  ☆

夕飯を食べていたお店で隣になったメガネ&スーツのおにーさんを、それとはなしにガン見していたワタシ(やめなさい)、革靴の底に相当年季モノの「その靴の値札」が貼ったままなのを見つけてしまい、迷った挙げ句に教えてあげないことにしました(笑)。結構ね、いいお値段だったんだけどね。さんまんきゅうせんはっぴゃくえん。おにーさん気をつけてねー。見てるヒトは見てるよー。(オマエだ

  ☆

ソラさんに似合わなさそうなモノ、いろいろあるかと思いますが。ジムとか。タンクトップとか。六本木とか。ヴィトンの財布とか。一升瓶とか。そんな中でも我ながら泣きたくなるくらいに似合わないであろうモノに、まさかのオファーをいただいてしまったのでした。
「ソラさん(仮名)、今度の週末、おみこし担いで
のーりょーさい、ってヤツです。職場の。嗚呼。どーなっても知らんぞ。ふん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.15

ああ小魚たちの群れきらきらと。

まあそりゃあ初めての夜勤ですからそれなりにばたばたではございましたが、途中3時間弱の休憩兼仮眠を経て、いざ終わってみればアラなんだか全然元気。というわけで、頑張った自分へのささやかなご褒美に(?)、某氏の日記に触発されつつ、職場の近所の温泉詣でをしてまいりました。


そしたらさー。チョー激混みでやんの。世間はお盆休み真っ直中(しかも土曜日)だということ、きっぱり忘れてました。
せめて眺めに期待すっか、とヨコシマなコトを考えたワタシが悪いのか、見事なまでにおじいちゃん&もうすぐおじいちゃん(笑)ばっかり。あああああ。おじいちゃんは職場だけでもうお腹いっぱいだっつーの(怒)。
ま、純粋に(?)温泉を堪能できたからヨシとしましょか。


そんなワタシに最後の最後、幸運の女神様が待っていてくれたのでした。
いつかいつかとチャンスを窺いつつ、未だ挑戦できずじまいだった、コレ↓を生まれて初めて体験できたのだー☆

090815_1446010001

ドクターフィッシュ!!!!!


ワタクシ、魚は食べるのも触るのも決して得意ではございませんが、コレだけはねー、いつか絶対にやってみたかったの。
「おひとりさまですか?」の怪訝そうな受付のねーちゃんの問いかけにもめげず、夏休みのガキんch、もとい、お子様方が物珍しそうに覗き込む視線にもめげず、「ええそれがナニか」てな風体で、体験すること10分。くすぐったいようなちょっとピリピリ痺れるような、なんともフシギなひとときを満喫したのでありました。終わった後は心なしかお肌すべすべになったような気がするし♪(そんなに一度に角質喰われてないと思いますがw)


このままどっか遊びにでも出かけられちゃうかもー、とか思いつつ帰りの電車に乗り込んだ瞬間、遂に事切れて爆睡、乗換駅を30分も過ぎたところでやっと目が覚め、いつもの倍以上の時間をかけてとぼとぼと帰宅したのはやはりアレのせいかしら。
でも、この調子なら夜勤明けにライヴとか練習とかはできそうだなっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.13

家がドトールだったらいいのに。

最近、仕事帰りにひと休みがてら駅近くのドトールに寄ることが多いのだけど、もうね、あのお店のソファーはいけません。絶妙な寝心地(笑)。座るや否や眠りのスイッチが入ってしまって、1時間記憶がないなんてザラ。ま、それだけ疲れてるということなのだと思うのですが。近頃ではドトールの看板を見るだけであくびが出る始末。犬かあたしゃ。


一応わたくし、お忘れの方もいらっしゃるかもしれませんが、これでもうつうつに伴って軽い睡眠障害も抱えておりまして、ついさっきも入眠剤を服んだばかりだったりするのですよね。夜(というか朝)眠れなくて困っているのに、何故夕方に襲ってくる睡魔よ。これがクセになっちゃうとますます睡眠サイクルが狂ってきそうじゃない?
とかなんとか言いつつ、金曜日には初の夜勤が待ち構えているので、サイクルもへったくれもあったもんじゃないんですけどね。わっはっは。ホントーはこんな日記書いてる時間があったら寝なくちゃなのですが。


日付変わって本日、職場でわたくしの歓迎会をやってくれるらしいのですが、時間も会場も主賓であるわたくしに何ひとつ知らされておりませぬ。もしやシークレット?(意味ねえ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »