« June 2009 | Main | August 2009 »

2009.07.19

続・ライヴじゃないのにライヴする。

本来であれば、今日はライヴに出演している筈だったんですよね実は。トラくんこと風太郎くんpresentsの例のイベント@高円寺で。仕事のせいもあって聴きにすら行けずに今日を終えようとしているわけですが。
その代わりと言ってはナンですが、この日に合わせるかのように、ステキな(自分で言うな)プレゼントをお届けできることになりました♪


5月に初のスタジオライヴを収録してきたわけですが、熟成に熟成を重ねて(だからと言って特に演奏が変わったわけではないw)、遂に本日、毎度お馴染み「たけださとしの歌のフリーマーケット」にて、3ヶ月連続で展開中の「solaさん活動10年目突入おめでとう企画」(?)の〆として配信開始となりましたー。
結果的にいつものライヴではあまり並ばないセットリストになったこともあって、今のところYouTubeでもMySpaceでもまだ聴けない音源が目白押し! この夏、今のところわたしにとっての唯一のライヴになりそうですんで、お初の方もお馴染みの方も、よろしかったらお楽しみくださいませ♪ 「ラジオパーソナリティー・風太郎」のスキルアップ具合にも要注目!www


えーと、あらかじめいろいろ言い訳しておきますと(弱気w)、
・ライヴ本編よりトーク部分の方が何倍か面白いと思いますw
 とりあえず1曲目直前のトークだけでも御賞味くださいwww
・「ホームにて」はたむさんとの殆ど打ち合わせナシの生セッション!
 「M☆night」ですら御披露目していない蔵出し音源をどーぞ☆
・当日いきなり決まった「雲雀」以外、歌詞カードは一切見てません!
 歌詞が合ってたら褒めてください!w
・屋良さん、とりあえずごめんなさい!www


★たけださとしの歌のフリーマーケット 第54回
ついに実現!solaさんスタジオライブ!!
http://takedasatoshi.seesaa.net/


★OA LIST
1. ぼくがつくった愛のうた
2. Bloom Again
3. ホームにて(中島みゆき)
4. 雲 雀(屋良朝友)
5. beautiful


live at Gyoen Studio in Shinjuku on 6th May, 2009
performed by
 sola(vocal & melodion on M#1)
 たむ(acoustic guitar & chorus on M#2)
 けんけん(keyboard & chorus on M#1)
 がる蔵(percussion)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.07.16

あなたと握手。

月曜日、同期の新人がひとり、職場から離れて行きました。介護の現場そのものは嫌いではなかったようなのですが、環境にも本人にも原因がある中、最終的に最悪な辞め方になってしまいました。ただでさえ少ない同期だったので、本気で凹んでますわ。。。なんとなく、自分にのしかかってくる荷物の量が増えそうな予感がちらほら。。。


そんな凹みを抱えながら、夜は【mag】のライヴに足を運んでまいりました。会場の「晴れたら空に豆まいて」は前から気になっていたハコなのですが、実際に行ってみたら想像以上にいい雰囲気の空間でありました。ドリンクチケットが「石」ってのがいきなりもうなんとも。
本編は、最初の二組を聴き逃してしまったのですが、【mag】を含めた後半三組、どれも素敵な「声」の持ち主で、耳をそらせないいいライヴだったなあ。とシンプルに楽しんでまいりました。【mag】の「like a bird in a cage」という曲がめちゃめちゃよかった! カバーしたい!(新曲書けよ


【mag】や園田健太郎さん、フチモトリョウさん、しみずまなぶさんなどなど、まだまだほんの少しずつではありますが、いろいろなきっかけで知り合ったミュージシャンの方々と、自分の音楽活動の方向性を隠すことなくお付き合いでき始めていることが、なんだか本当に嬉しいなあ、なんて思うのです。とか書くとまた「音楽とセクシュアリティなんてカンケイねえよ」論が始まってしまいそうになるわけですが(笑)、少なくとも僕はそう思っていないのに、そのことをカミングアウトせずに、なんとなーくごまかして口裏合わせのような付き合いを続けるのは、なんだか反則な気がしているんですよね。最近特に。自分にも、相手にも、誠実でないような気がして。


自分の内側に向き合うことが何らかの活動の源になっている人であれば、たぶんわかってもらえるんじゃないかな、という意味もない確信があって、これからも長いお付き合いができそうな予感がする方たちには、嘘はつかずに正面向いて手をのべてみたいなあ、と思っとります。
よかったら、握り返してやってください。
残念ながら、特典は特にありませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.07.15

ライヴじゃないのにライヴする。

専属(?)カメラマン兼イベントオーガナイザー兼ラジオパーソナリティ(笑)、などなど、様々な顔を持つトラくんこと風太郎くんが、今日から高円寺で夏フェスを開催するらしいので、お知らせしてあげます(何様)。
ていうかホントーは僕も直接関わる予定だったんですけどね、仕事がアレなものでさんざん悩んだ挙げ句に断念せざるを得ず。すみませぬ。


今までに何度か写真展を開催してきたトラくんこと風太郎くん(しつこい)ですが、あれほどさんざんライヴ写真を撮影しているんだから、それをまとめて発表する写真展をなんでやらんの?やれば?ていうかやれ、と三段活用でわたくしがけしかけたのがきっかけなのかどうかはわかりませぬが、満を持してこの度、ライヴ写真を集めた写真展が始まりました。
けしかけておきながら、わたしの写真を混ぜてほしくはなかったのですが(笑)、きっと会場の片隅にちらっとあったりするかもしれませんので、その他のイカした面々を堪能するのが時間の有効活用だと思われます(笑)。
初日はもう終わってしまいましたが、20日までの開催ですんで、お時間のある方は是非ゼヒ。


また、会場であるAMPcafeと、併設のライヴハウス・HIGHにて、写真展期間中にライヴも開催されますですよ。いつもの如く見境ないごった煮イベント(一応、褒めてますw)になる筈なので、こちらも合わせてよろしくです〜。
わたしの友人知人も多数出演!


★風太郎写真展 「ライブ」
2009年7月15日(水)〜20日(月•祝)12:00〜18:00@AMP CAFE
自企画含め数々撮ってきたライブ写真を今回お披露目。

★風太郎presents「ラ フ」
2009年7月17日(金)@AMP CAFE
19:00開場/19:15開演(チケット1500円+1ドリンク)
歌:戸室太一/鈴木祐樹(Bellboro)
朗読:風太郎/福岡チロリアーナ/千田沙都

★風太郎夏フェス「ライフ」
2009年7月19日(日)@高円寺HIGH
17:30開場/18:00開演
前売2200円/当日2500円+1ドリンク
Live:ANUBIAS7/キングヌラリヒョン/藤本大祐/林レイナ/カノマタ・ヨウヘイ&よしと(ゲストミュージシャン:西田隼(tatanadata)/アンザイユウキ(カノープス))
Dance:シーサーズ/みるく他
DJ:Rie

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.07.12

裏方の流儀。

この土曜日、友人知人のみなさまにおかれましては、サイモン&ガーファンクルやら松田聖子やらのコンサートへ足を運ばれた方もそこそこいらっしゃるのかと思いますが(S&G、武道館追加公演に行きたいけどチケット代高すぎ……泣)、わたくしはと言えば、相も変わらずお年寄りにまみれてへとへとになりつつも、最近遂にmixiにてマイミクになってくださった物好きハイセンスな歌い手さん、フチモトリョウさんのライヴ@渋谷へ行ってまいりました。
以前新宿たかのやへ見学に行ったときに出演されていた方が対バンで出ていたり、写真&朗読とライヴが組み合わされたちょっと演劇的な要素もあったり、で、ライヴそのものは非常に楽しめた……のですが。


当然くたびれまくりのアラフォーsolaさんは、なんとしてでも座って聴きたかったので、壁寄りの端っこの席を陣取りまして、隣はずっと空席だったのですね。で、何故か今夜は気合い入りまくりのカメラマンが複数名いらっしゃって、さながらカメラ小僧の如く、演奏中の出演者をばしばし撮影されていたのですよ。ただでさえピアノ弾き語りのライヴだもんで、シャッター音がやたら目立って、演奏に集中できなくてわたしは若干イラっとしていたのですが、最後の出演者の演奏になったときに!
カメラマンのひとりが!
ひとことの断りもなく!
わたしの隣の席に座って!
わたしの視界を遮りながら!
終始連写し続けやがったのです!!!
ぱしゃぱしゃぱしゃぱしゃぱしゃぱしゃぱしゃぱしゃ(以下エンドレス


とりあえず、わたしはシャッター音を聴きに行ったわけではないし、カメラマンの後頭部を観に行ったわけでもないので、よっぽど「うるさいし見えないんですけど」とたしなめたかったのですが、さすがにライヴの雰囲気を壊すのもマズいだろうとぐっと堪えまして、オトナなソラさんはこうして日記に書いて発散しているのでありました(笑)。フチモトさんは何も悪くありません。どーかお気になさらず(笑)。


「ライヴは自由に聴いてね」派のわたくしではございますが、ちゃんと聴いてる他のお客さんのジャマする「自由」はねえだろ。シャッター音だったり、小刻みに動く姿だったり、画像や設定をチェックしているディスプレイの灯りだったり、あなたが思っているより周りの気をささやかに散らしているということを、慮るくらいのデリカシイは持っていておくれよ。
それが裏方としての流儀ってもんじゃあないのさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.07.01

聴く耳を持つ。

「Butterfly」目当てに木村カエラのニューアルバムを買ってしまいました。作曲、末光篤@SUEMITSU & THE SUEMITHだったんだねーコレ。言われてみればなるほどのスエミツっぷり。とりあえず健在で何よりです。
木村カエラといえば、ホットペッパーのCMもサスガだねえ。あのスキャットを、あの素晴らしい発音でうたえるのは彼女しかいないでしょう。「意味はようわからんけど、何をうたってるかはちゃんとわかる」という、よいCMソングのお手本のような仕上がりになってると思うのでした。


昨日は仕事の後に新人対象の勉強会がありまして、終わった後で珍しく同期の面々とお茶をしてきたのですが(シフト制の職場なので、同期が一堂に会するチャンスってなかなかないのよ)、早速仕事に挫けかけている人がいて、みんなでグチ聞き大会な展開でした。
少しは彼の抱えている荷物が軽くなったのならよいのだけど、数ヶ月前の自分を見ているようで、話を聞きながらいたたまれなくなってもいて。こういうときに「頑張れ」ってカンタンに言える人って、たとえ本人に悪気がないとしても、やっぱちょっとデリカシーないんじゃない? なんてことを思いながら、アイスティーを啜っていたのでありました。


そんなこんなで心身ともに若干ぐったり気味で帰宅しまして、こんなときにはラーメンでリフレッシュだ!(何故)とばかりに、久々に新店開拓をしてきたのでありますが……

ソラさん「注文おねがいしまーす」
店員さん「どーぞ」
ソラさん「塩ラーメンと、あ」
厨房の人「●●ラーメンあがったよー」
店員さん「しょ、少々お待ちください」
ソラさん「へいへい」

  店員さん、ラーメンをお客さんへ届けに行く。

店員さん「失礼いたしました、ご注文をどーぞ」
ソラさん「塩ラーメンと、味玉トッピングで、薬味のみょ」
厨房の人「●●ラーメンあがったよー」
店員さん「しょしょしょ、少々お待ちください」
ソラさん「……(怒)……へいへい」

  店員さん、ラーメンをお客さんへ届けに行く。

店員さん「し、失礼いたしました、ご注文をどーぞ」
ソラさん「塩ラーメンと、味玉トッピングで、薬味のみょうがは抜いてください」
店員さん「かしこまりました」

  店員さん、何やら厨房の人ともめている。

店員さん「えー、当店のメニューをご説明させていただきますと、トッピングは味玉のみとなっておりまして、みょうがの個別トッピングは行なっていないんです。でも基本のトッピングとして乗っていますので、それでよろし」
ソラさん「そのみょうがを抜けって言いましたよね


そこそこ美味しいラーメンでしたが、もう二度と行きません。さようなら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »