« January 2009 | Main | March 2009 »

2009.02.16

「カノフェス vol.4」御来場多謝。

2009年初ライヴ「カノフェス vol.4」、終了いたしましたー。ご来場頂いた方々、応援してくださった方々、 スタッフの方々、共演者の方々、いつもありがとうのteam 共倒れのみなさま、本当にどうもありがとうございました! そして主催のカノープスのみなさま、いつもお誘いありがとうございます!
 
約3ヶ月ぶりのライヴだというのに、仕事がすっかりおかしいことになっている(そろそろ笑えないw)のと、まさかのウイルス性胃腸炎のおかげで、物理的にも精神的にも万全な準備が整えられないまま、当日を迎えることになってしまったわたくし。ところが本番直前の最後の練習では、意外なほどうまくいってしまい、なんだもしかして本番ちょろくね?とか思ってたらやっぱりやらかしましたw
とりあえず、ずーーーっとたむさんと「演りたい」と言い続けていた、かぐや姫のカバーをやっとできたので、個人的にはそれだけでも満足です^^
あと、かつてたけださとし氏に、「あなたにコレを是非カバーしてほしい」と本人も知らないところで勧められ、きっと当惑していたに違いない(笑)しみずまなぶ氏の目の前で、生「満月の夜においで」もうたえたしね。当惑倍増(笑)。
 
共演のみなさまのライヴも楽しく、打ち上げでもいろいろと語り合えて、若干終電を逃し気味で帰途についたわたくし、翌日は力尽きてすっかりぐったり。胃腸炎まで復活気味。出かけてはみたものの「なんか調子悪い」というわけで、本日伺おうと思っていた複数のイベントに全て不義理をしてしまったのでした。みなさまホントーにすみませぬ。特にトラくん。(はびばす!!)
 
P.S. 次回ライヴは3/29(日)@阿佐ヶ谷です! 詳細は後日!
 
■SET LIST
1. ぼくがつくった愛のうた
2. ハローグッバイ
3. 僕の胸でおやすみ(かぐや姫)
4. 満月の夜においで
5. beautiful

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.02

ハミングライフ2009。

そっか、あの、よりによってその日だけ降りやがった大雪の中、歌詞間違えたり(これはいつもw)、ものすごい蒼ざめた顔色になったりw、雪のせいで表に貼られたフライヤーがしなしなになって靡いてたりw、そんなイベント(?)に出演させて頂いてから、ちょうど一年経ったんだね。
 
というわけで、行ってまいりました「Living Together Lounge」。今回でなんと50回目(!)だそうで。言葉にすると途端に安っぽくなってしまうけれど、まさしく「継続は力なり」。「季節ごとの開催」宣言をあっという間になかったコトにしている(笑)、「ソラニワ」オーガナイザーとしては、頭の下がる思いです。もしかしたらいろんなタイヘンなコトもあるのかもしれないけれど、50回という数字の重みは、それだけで素晴らしく、価値があると思います。
 
長谷川博史さんを7年に渡り撮影し、今回写真集を出版されたという、カメラマンの菊池修さんのリーディングに滑り込みで間に合ったのですが、今回、この方のお話を聞けたのは、個人的にはとてもよかった。もしかしたら「Living Together」という主旨からは、少しだけ遠ざかりかねなかった、のかもしれないけれど、菊池さんは「Living Together」という言葉と真摯に向き合ったからこそ、「手記ではなく、ネットで見つけたある書き込みを朗読する」という選択をしたんだろうな、ということがまっすぐに伝わってきて。自分にとってのリアル、ってなんだろう。考えさせられました。
 
ライヴはSPEEDERのお三方。ふと振り返るとかれこれ一年以上SPEEDERのライヴを観ていないので、実に久々に、そしてたっぷりと、楽しませて頂きました。
この一年ちょっとの間、カケジクの中ではたぶんたくさんの変化があって、そういう「思い」が音にも選曲にもMCにも表れていたんじゃないかな、なんて思いながら聴いておりました。まさかみゆきさんとドリカムをカバーするとは思いませんでしたが(笑)。自分以外の人がみゆきさんをうたってくれるのって、単純に嬉しいのよね。
 
今回は珍しく終わった後でいろんな方とお話もできて楽しかったのですが、そんな中どさくさに紛れてSEKI-NE氏からオソロシイお願いごとをされ……あたしゃこれからしばらく眠れぬ夜を過ごすことになりそうですwww
 
 
そうそう、今回会場でもらったmonthly aktaの、裏表紙の写真とコメントが素晴らしいの! 僕もそう思いながら、この風景を見てるんだよねー、って。是非、どこかでご覧になれるチャンスがあったら見てみてくださいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »