« April 2008 | Main | June 2008 »

2008.05.18

シナプス、もしくは「ぼくらのタイニィショウ」御来場多謝。

はーい。朝から体調崩してるsolaさんでーす。(またかよ
 
というわけで、「ぼくらのタイニィショウ 〜やっと会えたね〜」無事終了致しましたー。ご来場いただいたみなさま、共演者・スタッフのみなさま、
team 共倒れから今回は久々にソロ(?)でご参加いただいたたむさん、そして何よりこのイベントにお声をかけていただいたジョーノさん、本当にどうもありがとうございました!
今回の顔ぶれの中では僕はかなりアウェイな部類だったかと思うのですが(確実に僕のライヴの瞬間だけ会場のテンション違ったしねえ。汗)、やっとジョーノさんにひとつ恩返しできたかなー、なんて思ってもおります。
 
ここ数年のLGBT系ライヴイベントをご覧になっている方にとっては、もしかしたら今回のイベントはちょっと異色に映ったかもしれませんが、僕が「sola」としての活動を始めた頃は、わりとこんな感じだったんですよね。ゲイ・ミュージシャン→鍵盤系多し→打ち込み多し→オケをバックにうたう、みたいな人がたくさんいて、もちろんそうじゃない人もいて、ちょっとしたカオス(笑)を形成しながら、ひとつのイベントができあがっていた、というか。音楽性で括られることなく、でもえもいわれぬ統一感がなぜかある、みたいな(その対極として生演奏限定イベント「GLAP」が始まった、ということをご存知の方ももう少ないんだろうなあ、なんて思う今日この頃)。そういう意味では、個人的にはなんだか懐かしさすら漂うひとときでありました。
 
最初、ジョーノさんからオファーをいただいたときには、「2曲10分、オケでのライヴ」という条件だったんですよね。が、わたくし、これまで最大の失敗といってもよい出来映えで終わってしまった、2002年の「Gay & Lesbian Music Festival 2002」以来、オケ=サポートなしでのライヴを一度も演ったことがなかったのです。
基本的にオケでの演奏で「ライヴ」を成立させるには、ずば抜けた歌唱力を誇るとか、ずば抜けたテンションを誇るとか(笑)、とにかく「揺るがない何か」を持っていなければならない、という持論のようなものがありまして、僕には難しいことだ、とこのとき痛感させられてしまったわけです。
だもんで、自分の中ではさんざん葛藤があったのですが、今回はユアファクでお世話になったかのジョーノさん主催のイベントだし、というわけで、久々に挑戦してみたのでありました。オケライヴ。でもワガママ言ってやっぱり1曲だけにしてもらっちゃいましたが(笑)。
 
そんなこんなで、ここ暫くの定番曲「beautiful」も「ソラニワ」も敢えて外し、かつての名盤(笑)「そらいろのうた」収録曲からお届けした今回のライヴ。
一度だけライヴで披露した師匠リアレンジ・ヴァージョンの「羊ヶ丘」、城野さんとのデュエット(!)とたむさんの演奏でお届けした「ララバイ」、そして僕がユアファクに最初に送った音源の中で、城野さんがいちばん気に入ってくださったにもかかわらず、未だにCD化されていない(すみませぬ)「ぼくがつくった愛のうた」。せっかくなのでちょっとだけ趣向を変えてお送りしてみましたので、楽しんでいただけたなら嬉しいのですが。
普段のライヴだともうちょっとアクの強い(笑)曲も織り交ぜておりますんで、今回はいつになくさっぱり感(笑)漂うライヴだったかもしれませぬが、濃いめがお好みの方は、次回「ソラニワ」あたりにも足を運んでやってください〜。
 
そうそう、今回は「実は同い年」の面々が結構揃ってて、それもちょっと嬉しかったな(あんまり周りにいないのよ1970年生まれ)。特にずっとお目にかかりたかった桃丘夏朗さんとの初対面を果たせたのが! 打ち上げでもほんの少ししかお話できなかったのが残念ですが、今度もっとゆっくりお話しましょう〜。
 
■SET LIST
1. 羊ヶ丘
2. ララバイ(duet with 城野祐樹)
3. ぼくがつくった愛のうた

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.15

にこにこしてみた。

えー、衝撃的な事実が判明してしまいました……(笑)。
 
今日の今日までどなたも教えてくださらなかったのですが(もしかして誰も知らないのかなー……汗)、遡ることちょうど一年前、つま恋(みたいなとこw)で催された例のアレが、なんとニコニコ動画にもアップされているという情報をたむさんより入手!!!
ぎゃーーーーー!!!
2chでボコボコに叩かれるよりある意味コワいし!!!
というわけで、今日の今日までなんとなーく会員登録せずにいたのですが、すぐさま手続きを済ませて、早速検索しましたよニコニコ動画。
 
(9分経過)
 
ふー。
もっとけちょんけちょんかと思ったのですが、意外と温かい(?)コメントも多くて、今のところひと安心でございました。「後ろにいるのは坂本ちゃん?」的なコメントもありましたが(汗)、「坪倉唯子だったのね」「出た、ハイタッチ!」とかもあって感動(?)。
それにしても誰だよアップしたの……(笑)。
 
 
というわけで(?)、いよいよ今週末となりました次回ライヴ。
ゲスト出演につき地味に登場して地味に退散してくる予定でおりますが、あえて定番曲を外したり、意外なコラボがあったり、あの曲の蔵出しヴァージョンをお届けしたり……などなど、短い時間に凝縮してたらふくお楽しみいただけるよう頑張りたいと思います。。。
前売券の販売期間は終了してしまいましたが、当日券もご用意しておりますので、よろしかったら足をお運びくださいまし。
 
★dancy.jp presents LIVE PARTY 2008
「ぼくらのタイニィショウ 〜やっと会えたね〜」

■DATE
2008/5/17(sat)open 18:00 / start 18:30
■PLACE
新宿・Future Nature Valve
■PRICE
前売 ¥2,200/当日 ¥2,500(いずれも1drink別・¥500)
※前売券の販売は終了いたしました。当日券をご利用ください。
■CAST
城野祐樹/田中守/桃丘夏朗/TOS&Kamui/大吾/HISAO/KOJI/sola
(順不同)
■OFFICIAL SITE
http://www.gmusic.jp/
■mixi COMMUNITY
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3228518

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.06

まだ部屋は片付かない。

次の休みこそ、次の休みこそ、と思いつつかれこれ何週が経ったであろう、と振り返るのも憚られるほどに部屋の片付けが遅々として進んでおりません。が、今夜は響子兄貴のレコ発ライヴ@新宿・Naked Loftとゆーことで、片付けもそこそこに(←恩着せのつもりかw)足を運んでまいりました。
もたもたしていたせいで前売券をゲットし損ねていたので、受付で「当日券でいーです」と伝えたのですが、いつの間にか「ヒビキコがリストに書き漏らしたみたいでどーもスミマセン」みたいに謝られてしまい(別にクレーム言ったりしてないのよーっ)、結果的に前売料金で入らせていただきました。こちらこそどーもスミマセン。
 
響子兄貴はいつでも凛とした存在感で、はきはきと言葉を紡いで、とてもまっすぐなライヴを聴かせてくれるのだけれど、それはともすればある種の近寄り難さも醸し出していたのかもしれず。むしろ僕はその近寄り難さすら「すげえ」と思いつついつも観ていたのですが、今夜は最大6人編成という大所帯でのライヴだったせいもあってか、いつになくポップでリラックスした耳触りで、なんだか新鮮な気分でありました。
対バンのya-fooと桜井アヲ氏のライヴもじっくりと堪能できたし、満喫満喫(どちらもワタシの勝手な予想を軽く裏切るアコースティックな音でびっくり)。サポートメンバーの方々(全員知り合い、ていうか大半が関東在住)も含め、みなさまお疲れ様でございました+ありがとー。
 
帰りは休日出勤だった相方氏と待ち合わせて夕飯を食べることになったのですが、連絡がとれたタイミングがちょうど僕が地元の駅に着いたところだったので、
「じゃ今からすぐ新宿まで戻るよー」とメールを送り電車に乗った直後に
「じゃ今からすぐそっちに行くよー」とメールが届いたので慌てて
「や、移動しないでそこにいてよー」とメールを送…ろうとしたら圏外に。
案の定僕が新宿に着くと同時に相方氏は僕の地元の駅に着いており(泣)、なんとも無意味な30分をかけて結局僕の地元で合流し、妙な徒労感を覚えつつやっとのことで夕飯にありつけたのでありました。。。
 
関係ないけどメガネを衝動買い。
080505_173401_2
太った? 自分……………。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.03

8周年記念イベント。うそ。

僕がかつて所属していたYOURFACTORY RECORDS(通称ユアファク)の代表をされていた城野さん(通称社長さん)とは、「そらいろのうた」リリース以来、非常にお世話になったにもかかわらず、実はまだ(記憶の限りでは)2回しかお目にかかったことがありません。
別にCDリリースが途絶えた気まずさから疎遠になったとかではなく(笑)、単純にね、城野さんは北海道にお住まいなので。2000年に東京で開催された「GAY & LESBIAN MUSIC FESTIVAL」で一度、B誌編集部時代に取材で訪れたレインボーマーチ札幌の会場でバッタリ二度。
それ以来北海道を訪れるチャンスがなかなかなく、わたくしもCDをリリースするチャンスがなかなかなく(そうなのか?)、mixiやたまのメールを除けば、思えばすっかり御無沙汰でございます。
お元気ですか?(ここで訊くな
 
そんな城野さんがなんと8年ぶりに東京でライヴを演る、ということで、密かに楽しみにしておりましたイベントが、再来週に開催されるのですね。
当初、あのgejiraさんも出演!とのことで、どんな一夜になるのかますます興味津々でもあったのですが、残念ながらスケジュールのご都合で参加不可能になってしまわれまして。初めての生gejiraさんを堪能する気マンマンだったわたくし、若干肩を落とし気味だったのでありますが、
気がつけば、
なぜか、
 
出演することになってしまいました(笑)。
 
 
というわけで、2008年第3弾ライヴ、急遽決定でございます!
ゲスト出演ですので曲数は控えめにお送りいたしますが、その分、今まで一度しかお披露目したことのない、あの曲のあのヴァージョンなんかやっちゃおっかなー、なんて思っとりますんで、唐突なお知らせで申し訳ありませんが、都合つけて来てください(笑)。
ご来場お待ちしております〜。
 
★dancy.jp presents LIVE PARTY 2008
「ぼくらのタイニィショウ 〜やっと会えたね〜」
■DATE
2008/5/17(sat)open 18:00 / start 18:30
■PLACE
新宿・Future Nature Valve
■PRICE
前売 ¥2,200/当日 ¥2,500(いずれも1drink別・¥500)
※特典CD付き前売チケットあり(¥3,800・1drink別・¥500)
※今回のイベントは当日受付預かりがございません。
 前売チケットをご希望の方は、
 5/9(金)正午までにこちらよりお求めください。
■CAST
城野祐樹/田中守/桃丘夏朗/TOS&Kamui/大吾/HISAO/KOJI/sola 他
(順不同・出演順未定)
■OFFICIAL SITE
http://www.gmusic.jp/
■mixi COMMUNITY
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3228518

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »